GoToトラベル事業支援対象


『第1回 科学ジャーナリスト 寺門和夫さんと行く 水沢・花巻 イーハトーブ 宇宙と宮沢賢治に触れるツアー 2日間』

2020年11月28日()~11月29日()


見どころ満載!他では体験できないアカデミックな旅をご堪能下さい!

宇宙・天文学をテーマに岩手の奥州市と花巻市の2か所をめぐり、2人の先生による宇宙や天文学についてのプライベートレクチャーを聴講することができる豪華なツアーです!

  • みどころ!① 本ツアーでは、日本のブラックホール研究の第一人者である本間先生によるブラックホールについてのレクチャーを聞くことができます。レクチャーの後にはQ&Aコーナーや本間先生の解説付きでの観測所内の見学もあり、盛りだくさんの内容です。 とても貴重な体験ができるこの機会をお見逃しなく!

  • みどころ!② 1899年、国際緯度観測事業による世界の6箇所の国際緯度観測所の一つとして岩手・水沢に「緯度観測所」が設立されました。当時所長であった木村栄が、地球の自転軸のずれを求める計算式の「Z項」を発見した場所として日本の天文学の歴史上重要な場所の一つであり、「国立天文台 水沢VLBI観測所」となった現在も日本の天文観測の拠点となっています。 また、この場所には、花巻農学校(現・岩手県立花巻農業高等学校)の教師をしていた宮沢賢治も訪れており、「風野又三郎」(風の又三郎のプロト稿のひとつ)には、木村栄をモデルとした「木村博士」が登場する場面があります。

  • 科学ジャーナリスト 寺門和夫さんが全行程同行します!
    宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」を科学的に読み解いた寺門先生の著書「『銀河鉄道の夜』フィールド・ノート」。本ツアーでは著者ご本人から著作の解説を聞くことができます! 宮沢賢治の作品の多くは、彼が「イーハトーブ=理想郷」と呼んだ彼の故郷、岩手県を舞台としています。彼の生誕地および没地である花巻の宮沢賢治ゆかりの場所を、寺門和夫さんの解説付きで訪ねます。賢治ファンも天文ファンも必見の内容です!

  • 新型コロナ感染防止対策を徹底しています!
    GoToトラベル参画事業者の「新型コロナウイルス対応ガイドライン」に従った感染予防対策の実施のほか、本ツアーではさらに以下の対応を行います。
    ①一人部屋追加料金無料!
    ②2日目の昼食はセミナールーム内で各自お取りいただけるお弁当をご用意
    ③オプション(別料金)で一日目の夕食(お弁当)もお部屋までデリバリーいたします

  • 参加者には寺門先生監修の宇宙デザイングッズもプレゼント!
お電話でのお問い合わせは、株式会社トラベル・パートナーズ 03-5645-3511(担当:望月)まで

ツアー情報

【旅行日程】
   2020年11月28日()~11月29日()
【募集人数】
   25名様(最少催行人数8名様)
【旅行代金】

旅行代金 (A) 56,000円
旅行代金への給付額(B) 14,000円
地域共通クーポン 6,000円
お支払い実額 (A-B) 42,000円

1) この旅行は、GoToトラベル事業の支援対象です。
2) 旅行代金からGoToトラベル事業による給付金を引いた金額がお客様のお支払い実額となります。10月1日以降の出発の旅行に関しては、地域共通クーポンが付与されます。(予定)
3) 給付金の受領について: 国からの給付金はお客様に対して支給されますが、当社は、給付額をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、お客様は、旅行代金に対する給付金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただくこととなります。なお、お取消の際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けいたします。お客様は、当社およびGoToトラベル事務局による代理受領についてご了承のうえお申込みください。

【利用予定ホテル】 奥州市: ホテルルートイン奥州(1泊)

【旅行代金に含まれるもの】①日程表記専用車移動費用 ②観光費用 (入場料金) ③レクチャー聴講費用 ④現地指定ホテル1泊の宿泊代金 ⑤朝食1回、昼食1回 ⑥添乗員同行費用 ⑦国内企画手配旅行保険



国立天文台 水沢VLBI観測所 教授
本間 希樹 (ほんま まれき) 先生
主な研究分野 : 銀河系天文学


科学ジャーナリスト 寺門和夫さん

1947年9月12日生まれ(9月12日は1992年に「宇宙の日」になった日)。早稲田大学理工学部電気通信学科卒業。株式会社教育社で科学雑誌『ニュートン』副編集⾧、『バイオテクノロジー日本語版』編集⾧などを歴任。現在、一般財団法人日本宇宙フォーラム宇宙政策調査研究センターフェロー。科学ジャーナリストとしても活動。テレビやラジオ番組のコメンテーターとして、最新の科学情報を解説している。主な取材分野は宇宙開発、天文学、惑星科学、ゲノム科学、先端医学、古生物学、地球環境問題など。日本および海外の科学者や研究機関に幅広いネットワークをもっている。海外取材経験も多く、NASAやロシアの宇宙センターを1980年代からたびたび訪れている。

ツアー詳細




行程 日付 時刻 摘要
1 11/28
(土)
12:00 JR東北新幹線 新花巻駅集合
 → 専用車にて宮沢賢治記念館へ(約5分)
     
12:15 館内レストラン「山猫軒」にて昼食(料金別)
     
13:30 宮沢賢治記念館見学
<みどころ!>寺門先生による著書「『銀河鉄道の夜』フィールド・ノート」の解説
     
15:30 専用車にて花巻市内観光(約1時間30分)
     
16:00 専用車にて奥州市へ(約1時間)
着後、自由行動
[オプション:夕食をホテルのお部屋にデリバリー(料金別:¥2,000~)]
     
2 11/29
(日)
6:30~ ホテルにて朝食 (※6:30~9:00までの間でご自由におとりいただきます)
   
9:30 ホテルエントランス集合(※大きなお荷物はホテルにお預け頂きます)
   
9:35 徒歩にて国立天文台水沢観測所へ(約15分)
   
10:00 国立天文台水沢観測所見学
<みどころ!>
・水沢観測所所長 本間 希樹教授によるレクチャー「ブラックホールの話」
・水沢観測所所長 本間 希樹教授によるQ&A
・電波望遠鏡等、観測所内見学
12:00 セミナールームにて昼食(お弁当)※料金に含まれます
   
13:00 奥州宇宙遊学館見学(自由見学)
   
15:00 徒歩にて「まちの駅水沢」へ(約15分) → 「地域共通クーポン」を利用してお土産などのお買い物をお楽しみいただけます(予定)
   
16:00 専用車にて水沢江刺駅へ(荷物受け取り含め約30分)
着後、解散
   
※時間はおよその目安です。当日の状況により変更になる可能性があります。